【戸隠スキー場】ファミリーパック料金が安すぎる!

中学生まで子ども料金、家族4人でランチ券付12500円という驚異的な安さのため戸隠スキー場に行って来ました!

戸隠スキー場

戸隠スキー場

戸隠スキー場の情報

戸隠スキー場のリフト券・割引クーポン

大人4500円 小人2500円 シニア4000円

なんと小人は中学生まで、シニアは50歳以上とかなり良心的です!

割引クーポン

(公式)ファミリーパック(1人1000円分の食事券付) 大人1+小人1=6500円 +大人1+小人2=9000円 大人2+小人1=1000円 大人2+小人2=12500円

家族4人で食事券も付いて12500円はかなり安いです!

戸隠スキー場のコース

19コース 初級30% 中級40% 上級30%

とがっきーCコース

スキーデビューには最適の斜度と広さのあるゲレンデ。はじめての小さい子どもならこのゲレンデだけで十分なくらい。子どもが楽しめるように「忍者スロープ」なるものもあります。

戸隠スキー場

忍者スロープ

戸隠スキー場

とがっきーcコース

ドリームコース

少し滑れるようになったら長いリフトに乗ってドリームコースへ。コースを間違うと中級や上級に行ってしまうのでくれぐれも間違わないように!

戸隠スキー場

ドリームコース

お仙水コース

第6リフトに乗ってめのう山頂へ行くととても眺めがいいです。ここからお仙水コースという初級コースがあります。少し狭いものの斜度はそれほどなく、少し滑れるようになった初級の人であれば安心して滑ることができます。それにしてもなんで「おせんすい」なんて変な名前にしたのでしょう…

戸隠スキー場

めのう山頂

リフトを降りてスキーを脱いでちょっとだけ上がるとめのう山山頂になります。眺めがよく、天気がいいと富士山も見えるようです。

メノウコース

同じくめのう山頂から出ているコース。中級コースですがそれほど斜度のきつくない中級なので、私でも気持ちよく滑ることができました。

しゃくなげコース

中級コースですが、私にはちょっと斜度がきつかったので滑りませんでしたが、中級の人なら楽しめそうな斜度のコースです。

戸隠スキー場

しゃくなげコース

とがっきーAコース

夫はこれを目当てに戸隠に来たというくらい楽しみにしていた非圧雪のコースです。それほど斜度はきつくなく、途中平坦な箇所があります。下部にはポールもありますがそちらは斜度がきつそうに見えました。

戸隠スキー場

とがっきーAコース

その他の中級、上級コース

下部の第3クワッドリフト山頂からはメインの越水ゲレンデへ中級3コース、上級4コース、メインからそれた中社ゲレンデへ上級3コース、迂回の中級コースが出ています。1本のリフトからこれほどの沢山の上級コースがあるスキー場もあまり見ません。なので地元の人っぽい上級のスキーヤーが沢山いて、いつも第3リフトは長い列をなしていました。

戸隠スキー場

上級コース

戸隠スキー場のキッズパーク

戸隠スキー場

キッズパーク

1人500円 リフト券持っていれば無料

スノーエスカレーターはありますが、他に遊具はなく、そりスペースがあるのみです。

戸隠スキー場のゲレ食

ゲレンデ内には2か所。食事券の場合にはこの2か所のみの利用。駐車場のまわりに何件か個人店があります。この日は連休の日曜日でかなり混んでいたので、個人店の方がすいていてよかったかもしれません。

シャルマン戸隠

山麓にある一番大きなレストランです。

戸隠スキー場ゲレ食

シャルマン戸隠

戸隠スキー場ゲレ食

メニュー

名物の戸隠そばもありますが、混雑時はなくなってしまうこともあります。

戸隠産手打ちざる蕎麦1000円 かきあげ蕎麦1200円 シャルマンカレー1000円 焼きカレー1200円 ナスとトマトソースパスタ1200円 醤油ラーメン900円 ステーキ丼2000円 ヒレカツ重1300円 など

戸隠スキー場ゲレ食

ヒマラヤンカレー1300円

最近リニューアルしたようで中はおしゃれでメニューもゲレ食にしてはおしゃれでした。

この日は2月の3連休の中日だったので、かなり混雑していて、2時半位まで席を探すのが大変でした。食べ終わってもすぐに滑りに行かず子連れでずっと陣取っているような人も多かったので回転が非常に悪かったです。子どもだけ滑りに行ってママたちはずっとしゃべっているような人も多かったです。

やなぎらん

ゲレンデ中腹第6リフト乗り場脇にあります。おしゃれですが、座席数が少ないです。

戸隠スキー場ゲレ食

やなぎらん

戸隠スキー場ゲレ食

メニュー

こちらのレストランで食べてないので料金がわかりませんが、ちょっとお高めの雰囲気。12時に行ったら13組位待っていたので断念。

戸隠スキー場へのアクセス・駐車場

車の場合

上信越自動車道信濃町ICから30分、長野ICから45分。私は今回行きは信州中野ICから行きました。朝から雪がじゃんじゃんふっており道はまだ除雪されていなかったので下お写真のような箇所もありました。

戸隠スキー場

戸隠スキー場への雪道

帰りは長野ICから帰ったのですが、長野ICの方が大きな道で除雪がされているのかなあといった感じです。長野ICからは浅川ループラインと戸隠バードラインの2ルードがあるのですが、HPでは浅川ループラインをおすすめしています。私は道を間違え、戸隠バードラインから帰ってしまったのですが、かなりくねくね道で行きは上り坂になるので、雪が降っているときや二駆の車だと厳しいかもしれません。

スキー場直前は少し上り坂になっているのですが、軽自動車やアルファードまでもがスタッグして何台も登れなくなって大渋滞していました。雪が降っている時は二駆はスタッドレスタイヤでも注意が必要です。チェーンは必須だと思います。

戸隠スキー場の駐車場

戸隠スキー場

駐車場

一番近い第1駐車場は写真のような広さ、ちょっと離れて第4駐車場まであります。10時到着で第4駐車場でした。

電車の場合

東京から北陸新幹線で長野駅まで行き、長野駅からバスで1時間。リフト券と往復のバスが付いて大人5500円、小学生3300円、中学生4300円、高専大5000円、シニア5100円。

戸隠スキー場の感想

リフト券が中学生まで子ども料金、ファミリーパックが安いということで行きましたが、この日は雪がじゃんじゃん降っていため、予想以上にパウダーを味わうことができました。コースも中上級が充実しており、非圧雪もあり、けっこう楽しむことができました。何よりパウダーで気持ちよかったです。都内からはちょっと遠いですが、また行きたいと思うスキー場でした。

戸隠スキー場HP

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました