【白馬乗鞍温泉スキー場】白馬で穴場のスキー場

ツリーランができるという白馬乗鞍温泉スキー場に行って来ました。行ってきた感想とともにリフト券情報やコース、ゲレ食などについてお伝えしたいと思います。

乗鞍温泉スキー場

乗鞍温泉スキー場

乗鞍温泉スキー場の情報

白馬の中でもちょっと奥の方にある乗鞍温泉スキー場。あまり聞きなじみがありませんが、赤い屋根のホテルが印象的なコルチナスキー場とつながっており、ツリーラン、バックカントリーを楽しむ人も来るようです。

乗鞍温泉スキー場のリフト券・割引クーポン

大人4100円 子ども3100円 シニア(50歳以上)3100円

コルチナ共通リフト券

大人5000円 子ども3500円 シニア(50歳以上)4500円

乗鞍温泉スキー場の割引クーポン

 食事券付パック 大人4600円 子ども3600円 大人1人+子ども1人=7700円(ダレモクーポン)

クーポンは下記の記事を参考にしてください

www.oguogu-ski.com

乗鞍温泉スキー場のコース

14コース 初級30% 中級50% 上級20%

ゲレンデは2つにわかれており、メインの若葉ゲレンデ、コルチナとつながっている里見ゲレンデがあります。里見ゲレンデはメインからはなれているからかすいています。

若葉中央コース

乗鞍温泉スキー場

若葉中央ゲレンデ

中央ゲレンデは斜度が緩くバーンが広く初心者の練習にはいいと思います。

若葉林間コース

乗鞍温泉スキー場

若葉林間コース

バーンはそれ程広くありませんが、斜度がゆるく、雪質がとてもよかったです。メインから少し外れているので人も少なくまだ誰も滑っていないところが多く残っていました。

ハイウェイコース・モーグルコース

白馬乗鞍温泉スキー場モーグル

モーグルコース

右からモーグルコース、非圧雪、圧雪となっていて、モーグルコースの脇に初級の迂回コースがありますが、狭くて初級にしては急なので誰も滑っていませんでした。

里見ゲレンデ

コルチナとつながっている里見ゲレンデ。少し横移動をするとコルチナのゲレンデに行けます。共通券を持っていればコルチナも滑ることができます。となりのリフトはコルチナのリフトなので間違えないようにしないといけません。離れているので大丈夫だとは思いますが。

乗鞍温泉スキー場里見ゲレンデ

里見ゲレンデ

 わかりにくいですが、圧雪部分と非圧雪部分にわかれています。

里見ゲレンデから若葉ゲレンデに戻るには距離は短いですが少しだけ中級を通らなければなりません。

スカイビューコース

上級のスカイビューコース。最大斜度38°、平均28°。見上げただけでもきつそうです。

乗鞍温泉スキー場スカイビューコース

スカイビューコース

乗鞍温泉スキー場のキッズパーク

ファミリーゲレンデの脇にキッズパーク、ホテル横にちびっこ広場があるはずなのですが、雪不足のためか見当たりませんでした。

乗鞍温泉スキー場ファミリーゲレンデ

ファミリーゲレンデ

ファミリーゲレンデは斜度が緩く、バーンも広いので初めてのキッズの練習にはちょうどいいと思います。

乗鞍温泉スキー場のゲレ食

SNOW DROP

メインゲレンデの一番目立つところにあります。

カレー800円、味噌カツ1000円、ラーメン800円など。

乗鞍温泉スキー場

SNOW DROP

乗鞍温泉スキー場

SNOW DROP内

3時ごろ休憩で立ち寄りました。注文しなくても休憩することができました。店内に自動販売機が何台かあります。

HEIDI(ハイジ)

里見ゲレンデにはちょっと外観がおしゃれなレストランが3件ありました。私は口コミでおいしいと評判のハイジに入りました。

乗鞍温泉スキー場

ハイジ

乗鞍温泉スキー場

ハイジの店内

乗鞍温泉スキー場

ハイジのメニュー

乗鞍温泉スキー場ハイジ

ハンバーグドリア1250円

一番人気のカレーの上にハンバーグ、チーズが乗って焼いてあるハンバーグドリアを注文しました。ボリュームがあり、ハンバーグも美味しかったです。私はハンバーグだけで食べたいなあと思ったのですが、なぜかハンバーグのみはありませんでした。お昼時には混み合うので早めに行くことをおすすめします。

乗鞍温泉スキー場のアクセス

長野道安曇野ICより60㎞90分。上信越道長野ICから56㎞85分。首都圏からはちょっと遠く、白馬でも奥の方にある乗鞍温泉スキー場。五竜あたりからは10㎞先になります。山道はないものの最後は少し坂を下るので雪の降っているときには注意が必要です。

乗鞍温泉スキー場

スキー場の近くの道路

乗鞍温泉スキー場の駐車場

日帰り駐車場は近くても少し歩きます。一番近くの駐車場はそれほど台数が止められないためすぐに満車になってしまいます。そこがいっぱいになると下の写真のように道路脇の駐車場(?)と広い第2駐車場(写真左側)になります。ここからリフトまではちょっと、いや結構歩くのですが、道路脇の車が止まっているスペースからファミリーゲレンデに入ることができる箇所がありますので、そこから滑ってリフト券売り場まで行くことができます。この道路脇が一番歩かなくて済むのかもしれないと最後に気づいたのでした。

乗鞍温泉スキー場

駐車場

乗鞍温泉スキー場の感想

2月のトップシーズンの土曜日で岩岳、栂池と通過してきましたが、すごい人でしたが、乗鞍に来たら人が少なくてびっくりしました。白馬の他のスキー場と比べると小規模のスキー場だからなのか?人が少なくて気持ちよく滑ることができました。

初級コースが多くバーンも広いので初心者の練習にはとてもいいと思います。今回は雪が少なく、ツリーランをすることができなかったのですが、自己責任エリアも設定されているためコース外を滑ってツリーランを楽しむこともできるようです。たまにすごいところから人が出てきてびっくりしました。次回は雪が豊富な時にツリーランを楽しみに来たいと思います。

乗鞍温泉スキー場HP

タイトルとURLをコピーしました